焦らしプレイのテクニックとコツを解説

セフレとのえっち

セックス時の焦らしプレイのやり方|女性の感度を極限までアップさせるコツ

えっちで焦らさせるのが嫌という女性は少ないです。

特にMっ気が強い女性なら、焦らしの効果は抜群

  • 彼女とのセックスがどうもマンネリ気味
  • セフレとのえっちのレベルを上げたい

こんなあなたに向けて、この記事では『焦らしプレイ』の具体的なやり方とコツをまとめました。

セックステクニックに自信がなくても、誰でも習得できるのが焦らしプレイのいいところです。

ぜひ、今のセックスに取り入れて男を上げてください。

女性が感じる焦らしプレイとは?

焦らしセックスとは、すぐに射精や絶頂を求めません。

時間をかけながら肌が触れ合う時間そのものを楽しむセックスのことです。

最近では、男性だけが気持ちよくなり、女性の気持ちを置き去りにしてしまうようなセックスが増えています。

サムライ
男からすれば気持ちいいから問題ないけど、独りよがりはいかん。

女性からすると気持ちくもないし、愛されている感じもしませんよね。

男女お互いが精神的にも肉体的にも満足するためにも、時間をたっぷりと使い両者が気持ちよくなれるようにする必要があります。

エッチで焦らしプレイを取り入れるメリット

焦らしプレイには色々なメリットがあるんです。

普通のセックスでは感じることができないようなことがたくさんあります。

ポイント

  • 焦らすことで女性の感度が上がる
  • 非日常のプレイで男性も興奮する
  • セックスのマンネリ解消になる

1つずつご紹介していきますね。

焦らすことで女性の感度が上がる

焦らしをすると、女性の感度が非常によくなります。

女性が感じる仕組みは、肌と肌が触れ合うといった物理的な接触で得られるだけではないんです。

どんなに、ピストンを激しくしたり、腰を振る回数を早くしたとしても、感度が上がっていくわけではないです。

女性が心の底から感じるようになるためには、女性の精神を満足させてあげる必要があります。

サムライ
物理的な興奮だけだと、ちょっと物足りないよね。

焦らしセックスは、ゆっくりと時間をかけお互いの感情を高めていきますので、普通のセックスよりも満足できます。

また、愛撫の時には「かわいい」「きれい」「好き」といった言葉をかけてあげましょう。

関連記事
女性をエロくする言葉責めのコツとやり方
女の私が教えるされて嬉しい言葉責め|やり方のコツやエロくなってしまうセリフ

セックスをしてるとき、あなたは彼女に何を語りかけますか? 無言で黙々としている…という人は少ないでしょう。 淡々と進んでいくセックスはなんとも味気のないもの。 エロ助知ってるけど、恥ずかしいんだよなぁ ...

続きを見る

女性は何歳になっても「かわいい」と言われたいです。

また、パートナーから「好き」と言われればめちゃくちゃ嬉しいですよ。

エロ助
言葉も重要なんですね!!

精神面が満たされることで初めて感度が良くなります。

あなたはまず女性の心をしっかりと満たしてあげることを第一に考えましょう。

非日常のプレイで男性も興奮する

焦らしプレイをするときは、女性だけでなくあなた自身も快感を得ているのです。

焦らしプレイは普通のセックスではありません。

この非日常体験にあなたも興奮間違いなしです。

少し想像してみてください。

ポイント

  • 自分の愛撫や言葉によって女性が感じてくれている姿
  • 吐息や喘いでいる声
  • 女性の香り

視覚、聴覚、嗅覚を総動員することで精神的な満足感を得られるわけですね。

一方で、焦らしセックスをしないで、時間をかけない普通のセックスをしてしまうと目や耳で快感を得る余裕がありません。

すぐに服を脱がして適当に愛撫をしてすぐに挿入。

サムライ
十分に焦らしてセックスをすると快感も増えていく

あなたは確かに気持ちいいと感じるかもしれません。

しかし、こういったセックスでは肉体的にしか満足できないんです。

せいぜい本来得られるはずの快感の半分程度。

せっかくセックスをするのにもったいないですよね。

時間をたっぷりかけて心身ともに満足しましょう。

セックスのマンネリ解消になる

焦らしプレイは、マンネリ解消にも効果的です。

長年寄り添ったカップルや結婚をした夫婦間のセックスは、マンネリ化しやすいですよね。

いつも通りの前戯、すぐに挿入して、男性側が射精して終了。

エロ助
マンネリセックスは確かに起こりやすいんですかね

毎回そういうセックスをしていたのでは、女性が満足できずにセックスを敬遠したくなることも考えられます。

セックスレスカップルも年々増えてきています。

関連 旦那とセックスレスの主婦の実態|人妻が語る本音と裏事情

サムライ
マンネリ打破のためにも焦らしてセックスをするのは大事だ

本来は楽しくて気持ちいいはずのセックスを敬遠してしまうなんて、悲しいことだと思います。

そのマンネリを打破するためにも、焦らしプレイを取り入れてみてください。

二人でゆっくりと時間をかけることで、相手を大切にしようという気持ちが再び湧き上がってくるでしょう。

焦らしプレイのやり方

焦らしプレイのやり方をステップごとにご紹介します。

愛撫する場所ごとに変わってくるため、順番に見ていってくださいね。

目次を先に用意しましたので、読みたいところから読んでもらってもOKです。

前戯から順番に解説していますので、段階ごとのやり方のコツをつかんでください。

セックスする前のキスで焦らす

セックス前のキスで焦らす方法

エッチが始まるのって普通キスからですよね。

開始の合図として重要なキスですが、あなたはどんなキスをしていますか?

キスを適当にやって、すぐにディープキスをしたりすぐにおっぱいを触っていませんか?

エロ助
あー、ついついしてるかも。。。

女性は男性よりもキスを大切にするとも言われており、それだけ重要なんです。

そのキスをしっかりと時間をかけて焦らすことで興奮が高まっていきます。

あなたが自分自身を振り返ってみて「キスは適当だった」と思うようなら、ちょっと考え方を変えてみてください。

焦らしプレイにおけるキスの重要性を紹介していきます。

いちゃいちゃからソフトキスでの焦らし

キスをする前って、だいたいいちゃいちゃから始まりますよね。

2人の距離が近くなっていい感じのムードがどんどんできていきます。

しかし、ここでポイントが1点あります。

いきなり唇にキスをせずに、軽くほっぺたにキスをするのがベスト。

サムライ
いきなり唇にはキスしないのがポイント

横並びで座っているときには、唇よりもほっぺたの方があなたの手前にありますよね。

その分、近づきやすくキスもしやすいです。

唇にいきなりキスをすると、全く焦らし効果がなくなってしまいます。

とにかく「時間をかける」ことを意識してください。

ほっぺたにキスをすると、女性は頬を赤らめたり、恥ずかしそうにこっちを見たりして何かしらの反応をしてくれるでしょう。

そこで一言「かわいい」と言ってください。

しっかりと目を見ながら、心を込めて言うことでムードがかなりよくなります。

エロ助
言葉も重要なんですね!

ほっぺたにキスを3回ほど繰り返したら、次はいよいよ口に移ります。

このときも、いきなり口と口を合わせてしまうのではなく、上か下にずらすと焦らし効果ができます。

普通、顔が近づいて来たら、女性もキスをされると思うでしょう。

その思い込みをはずして、キスする位置を少しずらします。

次は一度、口から離れましょう。

一度ほっぺたに戻ってもいいですし、おでこにキスをするのもいいですね。

なかなかちゃんとしたキスをしないというところが最大の焦らしポイントです。

女性の顔がいよいよ物欲しそうになって来たら、初めてそこでキスをしましょう。

「キスして」と言わせたら、焦らしキスは大成功です。

また、キスをするときもいきなりディープはぜったいにNGですよ。

必ず最初はソフトなキスをしましょう。

ディープキスへ移る時の焦らし

ソフトなキスを何度か繰り返したら、次に唇を甘噛みしてみてください。

これは少しキスとは異なりますが、焦らしプレイには効果的です。

その後、舌を使って唇をなめたり、舌を絡ませ合ってディープキスに移っていきましょう。

時間的な目安としては、最初のちゃんとしたキスまでに10分くらい焦らすと、女性側の興奮をあおることができます。

エロ助
10分を目標にしてみます!

さらに高等テクニックも紹介しておきます。

お互い見つめ合って、口と口を近づけていくと女性が目を閉じて待っていることがあると思います。

この時はあえてキスをせずに、女性の顔を見ておきましょう。

こうすると「あれ、キスまだかな?」と思って目を開けます。

目が合った時には「キスを待っている恥ずかしい顔を見られた」という恥ずかしさをくすぐり、キスをお預けするという焦らしが使えます。

心に余裕が出て来たらぜひとも使ってください。

>> 焦らしプレイの目次へ

女性の服を脱がす時の焦らし

女性の服を脱がす時の焦らし

キスをして、お互いの興奮が高まって来たら、次は服を脱がしていきます。

服を脱がす時にも、焦らしテクニックがあるんです。

いきなり全部脱がしてしまうのではなく、ゆっくりと時間をかけて脱がしていきます。

女性にとって服を脱ぐ行為は非常に恥ずかしいでしょう。

男性なら外で上半身裸になったりすることもあるので抵抗はないのですが、女性の場合は慣れないですよね。

つまり、その服を脱がすのですからそっけない態度はぜったいにダメです。

サムライ
服を脱がす行為にも愛情を持とう

キスから徐々に首筋、耳周りに愛撫の場所を移していきながら、服の下から手を入れて背中や腰回りをまずは触ってあげましょう。

爪を立てずに、指先が軽く触れるくらいで触るといいです。

フェザータッチで十分に触ってあげましょう。

「くすぐったい」と言われるかもしれませんが続けましょう。

くすぐったいと感じている状態は同じなので、興奮させるためには重要なんです。

セックス前の言葉攻めも大切

焦らしプレイのポイントとして、言葉で攻めるのもアリです。

ポイント

  • ここが感じるポイントなの?
  • 感じてるの?
  • 息荒くなってるよ

女性の様子を解説するイメージで声をかけてあげてください。

言葉で言われることで、興奮がさらに高まります。

最初は慣れないかもしれませんが、恥ずかしがらずに行ってください。

この時に、女性が声を出してくれたら気持ちいいという証拠です。

声が出始めて、息が荒くなってきたら、まずは上着を脱がします。

サムライ
女性の様子を見て、服を脱がすタイミングを計ろう

上着を脱がせるときは、女性に脱いでもらうのではなく、あなたが最後まで脱がしてあげましょう。

ブラジャーだけになったら、同じように脇やお腹周りを順番に愛撫していきます。

フェザータッチを存分に活用してください。

このとき、おっぱいにはまだ触れないでくださいね。

上と下に着ている服を脱がして、下着姿にしたところで次のステップに進みます。

時間的には10~15分くらいかけるのがベストです。

服を着た状態のままでいる時間が長いほど「早く服を脱いでもっと触れ合いたい」と思わせることができます。

>> 焦らしプレイの目次へ

おっぱい・乳首の愛撫を焦らす

おっぱい・乳首への愛撫の焦らし

いよいよ、上着を脱がしたら、次はいよいよおっぱいを触っていきます。

まずはブラジャーの上からおっぱいの周りを攻めるといいですね。

エロ助
やっとおっぱいを攻めるときが来ましたね!

ブラジャーの生地と皮膚がこすれて快感を与えることができます。

はずす前に「このブラジャーかわいいね」と感想を添えると完璧です。

女性の中には勝負下着を持っている人も多いので、その気持ちをしっかりと受け止めて褒めてあげましょう。

乳首への愛撫は念入りに焦らす

次はブラを少し上にずらして胸を触っていきます。

最初は胸の周りから愛撫をしたりキスをしていきましょう。

この時、乳首には触れないでくださいね。

周りから円を描くように、中心に向かって触ります。

手で触る時はキスをしたり、首筋や耳周りに愛撫をするのを忘れないでください。

「なかなか乳首を触らない」ことが焦らしプレイのポイントです。

サムライ
できるだけ乳首を触るまでに時間をかけるべし

いよいよ女性の興奮が高まってきたところで、ブラのホックをはずして乳首を攻めていきます。

乳首の攻め方は2通りあります。

ポイント

  • 指でこりこりしてあげる
  • ゆっくり愛撫する

指で優しく触っていると乳首がどんどん硬くなっていきます。

また、優しく愛撫することで女性から喘ぎ声が出てくるはずです。

よだれをたっぷりつけてから指で触ってあげると、感度はかなりアップします。

これは間違いないです。

胸全体を優しく揉んだり、ゆらしたり、乳首を攻めたり、全てを組み合わせながら雰囲気を高めていきましょう。

上級者テクニックとしては、女性と目線を合わせながら、乳首をなめてあげると女性の興奮をあおることができます。

舐められている気持ちよさと、感じている顔を見られる恥ずかしさの両方を刺激することができます。

女性の精神面を刺激するのも焦らしプレイのポイントですね。

>> 焦らしプレイの目次へ

クリトリス愛撫の焦らし

クリトリス愛撫の焦らし

乳首を攻めるときと同じように「なかなか触らない」ことを意識してください。

この時、女性はパンティーしか履いていませんね。

胸を愛撫したり、揉む段階が終わりそうになってきたところで、下半身に移りましょう。

乳首をなめながら、太ももやお尻を触るといいですね。

内ももには性感帯があり、女性が感じてくれるポイントがあります。

フェザータッチをしたり、ゆっくりとなでてあげることで刺激をしてあげましょう。

サムライ
下半身を触る最初は内ももやお尻から

ある程度内ももや股間周辺を触ったら、下着の上から指で触れていきます。

力を入れないように優しくなぞっていきましょう。

上下に指をうごかしつつ、女性の腰が動き出したところでパンティーの中に手を入れていきます。

しかし、この時もすぐにはクリトリスを触らないこと。

腰が動いているからと言って、すぐに触ってしまったら焦らしプレイが不完全ですよね。

最初はクリトリス周辺からです。

関連 クリトリス(陰核)の場所ってどこ?|女性がクリのわからないを解説

周辺からじっくり時間をかけて触っていきましょう。

優しくマッサージをするイメージで触ってあげてください。

ある程度終わったら、一度パンティーから手を出して、太ももやお尻に戻ってもいいですね。

女性は「早く触ってほしい」という気持ちでいっぱいでしょう。

「早く触って」と言われるかもしれませんが、さらに焦らしてくださいね。

エロ助
けっこう焦らすんですね!

さあ、いよいよ下着を脱がしましょう。

脱がしたら丁寧にクリトリスを刺激してあげてください。

女性の身体の中で最大に感じるポイントなのでじっくり攻めてあげてください。

優しく触ったり、上下に動かしてみたり色んな角度から刺激を与えましょう。

さらに、舌を使って愛撫も効果的ですよ。

早く動かしたり、ゆっくり動かしたり、かき回したりとバリエーションを増やしながら愛撫してあげてください。

胸にかけた時間以上にクリトリスには時間を使いましょう。

この時のポイントですが、口と手を常に動かすようにしてください。

触るのと愛撫することのどっちかに集中しすぎないようにしましょう。

クリトリスを愛撫をしているときは、おっぱいを揉んであげましょう。

>> 焦らしプレイの目次へ

性器への挿入でも焦らして感度アップ

性器への挿入での焦らし

キスから始まり、胸、クリトリスと時間をたっぷりかけた後は、お待ちかねの挿入ですね。

セックスの中でも一番気持ちいいポイントです。

女性側も「早く入れてほしい」と思っているはずですし、あなたも「早く入れたい」はずです。

焦らしセックスを完璧にするには、挿入する前に亀頭でクリトリスを愛撫することです。

亀頭で愛撫するというのは、穴に入れるのではなく性器同士をこすり合わせることを指します。

女性のクリトリスからは愛液が出ているでしょう。

かなり滑りやすい状態になっているはずなので、興奮を高めることができます。

「早くいれて」と言われたら、あなたの焦らし方は完璧です。

普段のセックスよりも、女性の感度が上がっているため愛液の量が全然違います。

あなた自身の気持ちよさも格段に上がっているはずです。

ここまでゆっくりと女性を愛撫してきた分、気持ちが高まっているので興奮しやすい状態にあるのです。

ゆっくりと挿入してピストンを始めましょう。

ピストンするときも早く動かすことが全てではないということを覚えておいてください

スローテンポでピストンをすると、刺激を敏感に感じ取ることができるので、いつも以上に気持ちよくなります。

サムライ
間違えなくいつものセックスよりも気持ちいい

また、女性の中にはゆっくりのセックスが良いという人もいるほど、スローテンポが好まれています。

相手の女性に合わせてピストンのやり方を変えてみましょう。

途中で止めたり、抜いたりするのも焦らしセックスには効果的です。

ピストンで一定の快感があったのに、あなたが止めてしまえば女性は感じることができません。

エロ助
ピストンを止めるなんてめちゃくちゃ焦らしますね

ここでも言葉攻めを使って焦らし効果を使いましょう。

ポイント

  • どうしてほしいの?
  • もっとピストンしてほしい?
  • 自分で動いてごらん

女性からしたら「早く続きをして気持ちよくなりたい」と思っています。

しかし、恥ずかしい言葉を言わないと続けてくれない。

この状態に女性を持っていくことが焦らしセックスの最大の魅力でしょう。

スローテンポと速いテンポを組み合わせてお互いの気持ちを高めていきます。

スローテンポが7割になるように意識することで、あなたの焦らしセックスは完璧になります。

最後のフィニッシュの時には、普通のセックスでは感じられないような快感を得られるでしょう。

あなただけでなく相手の女性も肉体的、精神的の両面で満足できるはずです。

>> 焦らしプレイの目次へ

焦らしプレイの注意点とは?

焦らしセックスの注意点

最後に焦らしプレイの注意点を覚えておいてください。

焦らしプレイをするときは、普通のセックスと違うのでどうしてもうまくいかないことがあるかもしれません。

いくつか注意点を挙げておきますので、焦らしセックスをやる前に確認してください。

焦らしプレイ自体を恥ずかしがらない

焦らしプレイには普段にはやらないプレイがあるので恥ずかしいと思うかもしれません。

例えば、首筋をゆっくりなめたり、おっぱいをいやらしく触ったり、言葉攻めをしたりです。

エロ助
普通のセックスだったらそんなことやらないもんなー

いきなりやりましょうと言われても、最初は恥ずかしいかもしれません。

しかし、中途半端なことをしてしまうとムードが壊れてしまいます。

焦らしプレイを完結させるためにも、最後までやり通してください。

特に、言葉攻めは恥ずかしいですよね。

アダルトビデオでしか聞いたことのない言葉を自分で言うなんて、照れてしまいそうです。

ポイントは「触ってほしいけど触ってくれない」というもどかしさを言葉でさらに刺激することです。

  • ここ触ってほしいの?
  • どうしてほしいの?
  • 早く舐めてほしい?

など疑問形で相手に聞いてみましょう。

恥ずかしくて答えられないけど、本当は早くやってほしいという感情になり、快感を与えることができます。

  • 言わなくちゃわかんないよ
  • じゃあやめちゃうよ

とさらに言葉でたたみかけてもいいでしょう。

言葉を使うのも焦らしセックスの醍醐味です。

慣れてくるまでは、「気持ちいい?」「かわいい」などの簡単なワードでもいいです。

あなたのレベルが上がって来たら、徐々にハードな言葉攻めを身につけていきましょう。

焦らしプレイ中にも相手の様子を観察する

相手の様子に気を配るように注意してください。

あまりにも焦らしすぎると、女性の気分を損ねる可能性があります。

せっかく気持ちが高まってきているのに、なかなか挿入のステップまでいかないから気分が下がってきてしまったということもあります。

あなたの欲求と興奮が最高潮のときに、それに応えてもらえなかったらちょっとイライラしてしまいませんか?

エロ助
タイミングを逃すのには注意したほうがいいのか

女性を最大限に満足させてあげるためにも、焦らし過ぎには注意です。

焦らし過ぎて、女性の最高潮のタイミングを逃さないように、言葉使いや雰囲気に気を配ることが大切です。

焦らしすぎに注意する

男性特有の悩みかもしれませんが、いざ挿入という段階で萎えてしまうことはありませんか?

萎えてしまうと挿入もできないし、雰囲気も下がってしまうので物足りない感じになりますよね。

特に注意するのはゆっくり動くときです。

ゆっくり動くと男性の場合は刺激が得にくくなりなえやすくなりますよ。

ピストンのスピードを自分で調整しながら、適度に快感を得られるようにしておくのが大切です。

焦らし過ぎて、挿入のタイミングを逃してしまうという恐れもあるので十分に注意してくださいね。

あなたと女性の興奮具合を見計らって、最高のタイミングで挿入しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Love Seek編集長あみ

Love Seek編集長あみ

Love Seek編集長のあみです。セックス好きな男女のエロライターが集い、セフレの作り方や維持する方法を中心にまとめています。女性目線で見た記事中心でお送りするので、男性諸君には参考になるはず。

-セフレとのえっち

© 2020 セフレのいろは ーセフレの作り方や付き合い方を解説